anywhere|H TOKYOのショップニュース|KITTE丸の内 | JR・丸ノ内線 東京駅に直結したショッピングセンター「キッテ」

ハンカチ専門店

H TOKYO

[月-土]11:00-21:00 [日・祝]11:00-20:00(祝前日は~21:00)

※当面の間、営業時間を変更させていただきます。
営業時間一覧はこちら

03-6256-0811
3F

ショップニュース

掲載日:2022-06-20

anywhere

紙や文字にまつわる作品制作をしているhaseさんと、
ハンカチを3柄つくりました。(6/20〜発売)

every day///
日本語・英語・フランス語など色々な数字やアルファベットが散りばめられています。誕生日、星座やイニシャル、特別な数字など、手刺繍で自由にしるしを付けて楽しむことができるハンカチです。
毎日が誰かの大切な日。

税込2,200円


晴耕雨読///
尾道にあるお店「紙片」さんが撮った写真に、雨にまつわる文字を重ねました。
日本語には雨にまつわる言葉がたくさんあり、どれも曖昧なニュアンスを表していて言葉から情景を想像するのが楽しいです。

税込2,200円


文字の本///
尾道にあるお店「紙片」さんが撮った写真に、文字で描いた本を重ねました。
本の各部の名称を描いた文字が本の形になっています。
写真は尾道と向島を行ったり来たりする渡船での情景です。

税込2,200円


普段は紙にまつわるものづくりが多いhaseさん。
ふと直感的に、ハンカチを一緒につくりたいと思い実現しました。

……………

対面でお会いしたのは、最初の打ち合わせの一度きり。
ご時世もあり、オンラインでの打ち合わせを重ね
そのたびにアイデアが生まれ、3柄のハンカチがだんだんとできあがっていく。
その過程にとてもわくわくした。画面越しだって関係ないのだ。

最終的にできあがった3柄のハンカチ。
おおらかさも、繊細さも、共存している。

……………

発売にあわせて、「anywhere」と題し
H TOKYO丸の内店にてフェアを行います。

期間中は、haseさんのハンカチを特別包装紙にてお包みいたします。
また、ハンカチ「everyday」をお買い上げの方には、
先着50名さまに刺繍糸をおまけでお渡しします。

ハンカチに描かれている12星座のスタンプも
今回のフェアに合わせて作っていただきました。
ほか、haseさんのグッズもお取り扱いします。ぜひお越しください。

hase新作ハンカチ展 -anywhere-
2022.6.20(Mon)–7.1(Fri)

*ハンカチは全店で発売いたします。
*特別包装紙でのラッピングは、全店にて対応しますが、無くなり次第終了となります。

H TOKYOのショップページへ戻る

ショップニュース

2022-06-25NEW

新作ハンカチ -榎本マリコ-

画家・榎本マリコさんの新作ハンカチ2種類を 7/2に発売します。 untitled/// 顔を様々な要素で隠すスタイルを描き始めた初期の作品。 顔を隠す事で匿名性を際立たせ、鑑賞者のその瞬間の感情を捉え、またその背後に隠れた感情をも呼び起こす意図を持たせました。 税込¥2,200 lost II/// 閉ざされて、底知れぬ恐怖や厳しさがありながら全ての生命を許容し循環、淘汰させる森は、まるで変容し続ける世界のようです。 失われた記憶や時間も、苔むし新たな芽を出す森の養分となり、静かな世界を織りなしていく姿を描いています。 税込¥2,200 ……… 榎本さんの作品は、見るたびに印象が変わる。 無意識に自己を投影してしまうのか、 そんな印象をずっと持っていた。 −鑑賞者のその瞬間の感情を捉え、またその背後に隠れた感情をも呼び起こす意図を持たせました。− 「untitled」の説明文を榎本さんからいただいて、 そうそう、とわたしが感じていた不思議な感覚が言語化されていて感動した。 自分、知り合い、誰でもない誰か? 喜び、哀しみ、希望、不安? はっきりとはわからないけれど、いろんな要素をもちあわせている。 そして、ハンカチになって、よりパーソナルなものになるのかもしれない。 たくさんの人の手に渡って 使う人それぞれのストーリーが生まれるだろう。 ……… 榎本マリコ 1982年生まれ、東京都在住。 日本画家であった曽祖父の影響もあり、幼い頃から自然と絵のある環境で育つ。 ファッションを学んだのち独学で絵を描き始める。 個展やグループ展で、植物や動物などに顔を覆われた人物のアクリル画を中心に発表する他、近年では書籍の装画、演劇のビジュアル、CD ジャケットなど様々なジャンルのアートワークを担当し、チョ・ナムジュの小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、 川上未映子の連載小説「黄色い家」(読売新聞) の挿絵などを手がけている。近年、オイルペイントに力を入れている。

続きを読む
see more

H TOKYO[3F]

2022-05-13

12の花

生まれた月にちなんだ誕生花。 誕生花の由来はギリシア神話とも言われていますが、 国や地域、時代によってその月の花はすこしずつ異なります。 swimmie的12ヶ月の誕生花を、刺繍にしました。 …………… January_マーガレット February_ミモザ March_チューリップ April_かすみ草 May_すずらん June_クチナシ July_ポピー August_ひまわり September_リンドウ October_コスモス November_ガーベラ December_バラ …………… 移ろう季節とともに変化する 色とりどりの花。 誕生日を迎えるあの子に その月の誕生花を刺繍してプレゼントしたり、 ことばにするとはずかしい思いをお花に託したりしてもいいでしょう。 いつまでも枯れない思いを ハンカチに、そっと添えて。 【12の花刺繍 (当日刺繍)】 ¥440(税込) 所要時間:1時間程度 ※混雑具合で異なります

続きを読む
see more

H TOKYO[3F]

2022-05-12

有田昌史 新作ハンカチ

H TOKYOでいっしょにハンカチを作っている、図案作家・タロット&占星研究家 有田昌史さんの新作ハンカチが発売されました。 【海月】 ¥1,980(税込) 「進化の果ての宇宙クラゲとして 人間界よりも いくぶん高度な次元を漂っていた」そんな明晰夢を見たのでスケッチしてみました。 そしてジェリー状のインスピレーションがハンカチに受肉?? 皆さんの暮らしに浸透しつつ新たなインスピレーションをもたらします。 また、スティールパンバンド『WAIWAI STEEL BAND』と共演経験もある、有田昌史さんデザインのワッペンも新色で登場しました。 幻想的で美しいハンカチをぜひお手に取って近くでご覧ください。 店頭でみなさまのご来店をお待ちしております。

続きを読む
see more

H TOKYO[3F]

2022-05-08

タケウマ 新作ハンカチ

1,980円(税込)

くっきりと太い線、鮮やかな色、そしてどこかおかしみのあるモチーフ。 京都在住のイラストレーター、タケウマさんが新しくH TOKYOのクリエイターに仲間入りしました。 新鮮な視点で物事をとらえ、さまざまなアイデアを提供する彼の作品は、日常にひらめきを与えてくれます。独特の世界観で海外のコンペティションでの受賞歴も多く、国内外にファンの多いタケウマさん。くすっと笑えるハンカチは、持っていれば周囲との会話も弾みそうです。 ハンカチは5/9(月)、直営店とオンラインストアで販売開始です。 ・タコボーダー タコのボーダーは、まさに足にボードをくっつけて滑るんだろうなと思いながら描きました。ハンカチを回すとタコがクルクル回ってトリックを決めるイラストです。 ・晩餐会 犬は肉が好きなのだと思っていたら、友人の犬はキュウリが大好きとのこと。 そこから妄想して様々な犬種の晩餐会を描きました。 天地回転しても楽しめるイラストです。 ・歯ブラシ 歯ブラシと歯磨き粉の関係性を色々考えてみました。

続きを読む
see more

H TOKYO[3F]

2022-05-01

新作ハンカチ -黒坂麻衣-

イラストレーター・黒坂麻衣さんの新作ハンカチ3種類を 5/9に発売します。 Beach/// どこかのビーチで、言葉を交わすふたり。 何かを渡しているようにも、 手を取り合っているようにも見える。 cotton 100% 税込2,200円 Deer/// 夜、森にたたずむ一匹の鹿。 cotton 100% 税込2,200円 白馬/// ゆらめく灯りの中から現れた白馬。 cotton 100% 税込2,200円 絵の中にたたずむ生き物、 絵からにじむやわらかな空気。 彼女が見ていた景色を こうやってハンカチを通してみなさまにお届けできること、 うれしく思います。 5月に3回目の命日を迎える黒坂さん。 あたらしいハンカチの発売を、 よろこんでくれていることを願います。

続きを読む
see more

H TOKYO[3F]

H TOKYOのショップページへ戻る